教職員から |  2011/07/05


先日このブログでお伝えしました
総合文化学科の酒寄進一先生が翻訳した作品『犯罪』が、
話題になっています!
翻訳ミステリが好きな書評家7人がおすすめの一冊を選ぶ
「書評七福神の6月度ベスト発表!」では、7人中6人が『犯罪』を推しました。
6人が同じ作品を選ぶのは、コーナー史上「初」とのことです!

他にも、日本経済新聞(夕刊6月29日付)に
書評「犯罪 フェルディナント・フォン・シーラッハ著 人間の底知れなさ 雄弁に」が、
毎日新聞(朝刊7月3日付)にも書評が掲載されました。

実際に起こった奇妙な事件を題材にした11話からなる短編集、
ぜひ、みなさんも手に取ってみてください!!

最近の記事
月間アーカイブ
このページの先頭へ