イベント |  2011/06/14


6月12日(日)、国際交流センター主催の留学生向け「春の遠足」が行われました。
その様子が届きましたので、ご紹介します。

110612ensoku00.jpg-----------------------------------------

6月12日(日)、春の遠足が行われ、
留学生、日本人学生、教職員の総勢28名で江戸東京博物館や浅草寺へ行ってきました。

まず、「江戸東京博物館」で江戸時代の庶民の暮らしなどについて学びました。
その後、両国国技館そばの「ちゃんこ鍋」の店へ徒歩で行き、
そこで、名物の「ちゃんこ鍋」を皆で食べました。

昼食後はバスの車窓から「東京スカイツリー」を眺めながら、浅草へ移動。
浅草寺門前は大勢の人だかりでしたが、合間を見て、全員で記念写真を撮りました。
その後、三々五々、浅草寺周辺の散策を楽しみました。

お腹と心が満たされる中で、留学生と日本人学生、そして、留学生同士の交流が深まった、
春の一日となりました。

なお、秋のハイキングは11月を予定しています。
関心のある方の、ご参加をお待ちしています!

お問い合わせは国際交流センター(A棟3階)まで。


国際交流センター  加藤 巌



110612ensoku4.jpg
▲江戸東京博物館前で

110612ensoku_R.jpg
▲浅草寺にて 「どこを見て回ろうか??」と相談中

110612ensoku2_R.JPG 110612ensoku3.jpg
左)おいしくちゃんこ鍋をいただきました
右)昼食後には、「他己」紹介をしました!


最近の記事
月間アーカイブ
このページの先頭へ