教職員から |  2011/05/24


5月16日発売の『AERA with Baby』6月号に、心理教育学科教授・太田素子先生のインタビュー記事が掲載されています。
タイトルは「昔に学ぶ、のびのび子育て 日本育児むかし話」。
太田先生は、江戸~大正時代の子育てについて携わっており、江戸時代のイクメン侍や育児本ブーム(父親向け)、近代の欧米化で育児がどう変わったか...など、興味深い記事となっております。
浮世絵等の図版も豊富に掲載されており、当時の子育て風景を見てとることができます。
本屋にお立ち寄りの際は、是非手にとってみてください。

-----------------------------------------
『AERA with Baby』
2011年6月号 朝日新聞出版 680円
-----------------------------------------

太田素子先生の専門は保育学。著書は『近世の「家」と家族』(角川学芸出版)、『子宝と子返し』(藤原書店)、『江戸の親子』(中央公論社)など多数あります。

最近の記事
月間アーカイブ
このページの先頭へ