学生たちの活躍 |  2011/05/06


経済学科の伊藤隆治先生と加藤巌先生、学生4名が、
アクアマリンふくしま復興支援ボランティアへ参加しました。
伊藤先生からボランティアの様子が届きましたので、ご紹介します。

110427fukushima0.JPG

------------------------------------------------------------

4月26日(火)、27日(水)、
アクアマリンふくしま復興支援ボランティアへ行って来ました。
今回は、梅津拓人君(経済学科4年)、浅沼はるかさん(経済学科4年)、
齊藤香奈さん(経営メディア学科4年)、八橋瞳さん(身体環境共生学科4年)、
そして経済学科の加藤巌先生と参加しました。

加藤先生は、アクアマリンふくしまの職員さんに温かい食事を、と
「アドボ」というフィリピンの家庭料理を作り、振る舞いました。
トロトロに煮込まれた骨付もも肉とゆで卵!
職員も大喜び! 私もとても美味しくいただきました。

午後からはカッパと長靴に着替えて、
津波で水没した本館地下室の水を含んで重くなった水槽用のサンゴ砂袋や塩袋の運び出し、
翌日は朝から別館のガレキの搬出、土砂、ヘドロのかき出しを行いました。


今回、アクアマリンふくしま安部館長より、
醤油樽を内装に使った地元料理屋でご馳走になり、
その際、人間の歴史や海洋生物のとても楽しいお話を聞かせていただきました。

安部館長は、東京の葛西臨海水族園園長、多摩動物公園園長、上野動物園園長を経て、
アクアマリンふくしまの設立から関わり、館長として現在も活躍されています。

経済学科  伊藤 隆治



110427fukushima1.JPG 110427fukushima2.JPG
左)炊き出しの様子 / 右)泥のかき出し作業をしました

110427fukushima3.JPG
▲FNN系列テレビ局より活動の取材を受けました!

最近の記事
月間アーカイブ
このページの先頭へ