学生たちの活躍 |  2010/12/24


芸術学科の詫摩昭人先生より、和光大生と武蔵野美術大生が共同で行う
「松田アート」のお知らせが届きました。
------------------------------------------------

「松田アート」とは、
中学校と美術系大学(武蔵野美術大学造形学部・和光大学表現学部芸術科)が連携し、
中学生に対して、学生自らの作品を展示し語るギャラリートークや公開制作、
ワークショップなどを行う試みです。
このような活動をとおして、美術文化についての理解を深め、
地域連携や異校種間の連携の可能性を模索します。

中学生にとって、現在の大学生の作品はどう見えるのか? 

和光からは作品を10点以上、中学生への授業コーディネーターとして
本学4年生の宇都宮君と田中さん、ワークショップを3年生小池さん他が参加します。


芸術学科  詫摩 昭人




【作品展示】

■期 間: 2011年1月24日(月)~27日(木)

■場 所: 松田中学校内


【授業公開】

■日 程: 2011年1月27日(木)

■時 間: 3時間目~6時間目(計4回、1回45分)
         3時間目(10:35~11:20) / 4時間目(11:30~12:15)
         5時間目(13:15~14:00) / 6時間目(14:10~14:55)

■場 所: 松田中学校
         〒258-0003 神奈川県足柄上郡松田町松田惣領1400
         小田急線「新松田駅」から徒歩5分

※公開授業の見学を希望される方、「松田アート」に関するお問い合わせ・質問は、
 下記までご連絡ください。

<連絡先> 和光大学 詫摩昭人  takuma@wako.ac.jp


20101224matsuda_R.JPG
▲打ち合わせの様子。学生同士の交流も深まってきています。


武蔵野美術大学のブログでも紹介されています
http://tabimusa.exblog.jp/11568322/
http://tabimusa.exblog.jp/11667006/



最近の記事
月間アーカイブ
このページの先頭へ