教職員から |  2010/10/25


11月6日、7日に開催される「2010和光大学祭」。
経済学科の伊藤隆治先生と学生さんたちも、当日に向け準備中だそうです。
そんな先生の模擬店情報が届きましたので、ご紹介します!
---------------------------------------------

和光祭で、今年も私の授業で模擬店を出すことになりました!
島根県奥出雲町役場とのコラボレーションで、
地域振興をテーマに奥出雲町を紹介する模擬店となります。
奥出雲の産業の中で「仁多牛」「仁多米」「しいたけ」「まいたけ」などが有名で、
「仁多牛」「仁多米」はブランド品、「しいたけ」は自治体主体の地域産業活性化の
成功事例としてのモデルケースとなっています。
奥出雲は神話の里、八岐大蛇の舞台でもあります。

そこで今回、我々の模擬店では、全国米食味分析鑑定コンクールで金賞を受賞した
奥出雲町100%出資の奥出雲仁多米(株)のお米を使ったおにぎりを提供します!
店舗は木造和風建築をイメージした学生の手作り。
奥出雲町の紹介コーナーやお米以外の食材も販売予定しています。

そのような事で、今年も盛り上がります!
今年の揃いのツナギは白で、完全特注のフルオーダー!!
私のデザインした大蛇のフィールドワークDロゴのデザインが
背中にバックプリントされています。

白いつなぎを目印に、大学祭当日はぜひ、おにぎりを食べに来てください!

経済学科  伊藤 隆治



FWDROGO_R.JPG
▲伊藤先生デザインのロゴ

---------------------------------------------

最近の記事
月間アーカイブ
このページの先頭へ