卒業生の近況 |  2010/08/06


本学卒業生であり、歌人の多田百合香さん(05N)の短歌『夏のサイレン』が、
7月13日(火)の朝日新聞(夕刊)に掲載されました。
多田さんは、14歳頃から短歌を詠みはじめ、大学入学後、
「未来」に入会し、岡井隆氏のもとで短歌を学びはじめたのだそうです。


  短歌は意味と韻律が合わさって魅力をなす詩型だと思うので、
  口に出して読んでみたりしていただけたらうれしいです。
  短歌の魅力のひとつは、持ち運びがしやすい(覚えやすい)ことだと思うので、
  読者にふとしたときに思い出してもらえるような歌をつくれたらと思います。



と、コメントを寄せてくださいました。


今後、ますますの活躍が期待されます!


□プロフィール
多田百合香(ただ・ゆりか)
1986年生まれ。
未来短歌会岡井隆選歌欄所属。同人誌「pool」に参加。


--------------------------------------------------
多田さんは、表現学部・津田博幸先生のゼミの卒業生。
朝日新聞に掲載されたという情報も、津田先生がいち早くお知らせくださいました。

最近の記事
月間アーカイブ
このページの先頭へ