教職員から |  2010/07/07


今年の4月に着任された心理教育学科の後藤紀子先生を紹介します!

100707goto.JPG

後藤先生の専門は、幼児の音楽、器楽奏法、表現。
大学では、「幼児の音楽と遊び」、「音楽(ピアノ)」などの授業を担当されています。

授業でも用いるパネルシアターの制作キットのプロデュースにも関わっていらっしゃり、
『つくってうたってあそべるパネルシアター』『ミニカラーパネルシアター「ママのおけしょう」』
(アイ企画)などが、現在、発売されています。

*パネルシアターとは、布をはったパネルボードに、絵をペタペタと貼ったり、剥がしたり、動かしたりしながら、お話しや歌あそびをするもので、保育現場で多く用いられています。

最近では、雑誌の連載を3本抱えていらっしゃいます。

■月刊『クーヨン』(クレヨンハウス) 2008年4月より「わらべうた」のコーナーを連載中
■月刊『こどもと』(学習研究社) 2009年4月より「歌の時間」を連載中
■月刊『保育の友』(全国社会福祉協議会出版) 2009年4月より「ひろがるあそびうた」を連載

月刊『保育の友』と月刊『こどもと』、後藤先生・著『いっしょにあそぼう!みんなのあそびうた』は、
梅根記念図書・情報館に所蔵されています。
みなさん、ぜひ、ご覧になってください!

最近の記事
月間アーカイブ
このページの先頭へ