学生たちの活躍 |  2010/07/02


木寺啓幸先生(本学非常勤講師)が担当する授業「版画研究」の受講生の作品が、
昨年に引き続き、全国町田ピアノコンクール(10月30日)の受賞杯として
贈られることになりました。将来有望な若手ピアニストが多く参加するコンクールには、
受賞杯も若い作家の作品を使用したいということで、
制作の依頼があったのが、そもそものはじまりでした。
昨年に続き、未来を担う若手芸術家が共演できる機会を得られたのは、
大変すばらしいことです。

6月29日には、町田市役所文化振興課の方がお見えになり、
本学のアトリエで、作品制作に向けての打ち合わせが行われました。
作品の制作がはじまりましたら、その様子をお届けしていきますので、
楽しみにお待ちください!


100629hanga.JPG

▲このアトリエで作品が生まれます



昨年の全国町田ピアノコンクール授賞式の様子はこちら
⇒ http://www.wako.ac.jp/blog/index_univ/1429.html

最近の記事
月間アーカイブ
このページの先頭へ