卒業生の近況 |  2010/06/15


朝日新聞(6月12日付)『be』の「フロントランナー」に、
卒業生であり、本学非常勤講師の平田大一さんが紹介されました。

平田さんは、世界遺産・勝連城跡で行われている中高生の舞台の演出を手がけており、
紙面中では、11年間で168回の講演を行うまでになった経緯などをお話しされています。
みなさん、ぜひご覧ください。

--------------------------------------------------------------
平田大一(ひらた・だいいち)
1992年、和光大学文学科卒業。
ふるさと小浜島や沖縄で詩の朗読や舞踊に取り組み「南島詩人」として活躍。
2000年の大学主催のレクチャーコンサートなどでも講演。

最近の記事
月間アーカイブ
このページの先頭へ