学生たちの活躍 |  2010/04/28


川崎市を中心に、家庭の食の安心・安全を目指した活動を行っている市民グループ「Uzumaki」と、
本学の小林猛久先生ゼミ(経営メディア学科)、笠井則幸先生ゼミ(芸術学科)が協力した
「川崎市野菜直売所マップ」が完成しました。

yasaiMAP_R.JPG


小林ゼミの学生が農園を回り、どのような作物が作られているのか、
その作物がどのように販売されているのかを取材・調査。
そうして集めたデータを元に、笠井ゼミの学生がマップを作成しました。

川崎市には新しいマンションなどが多く建ち、新しく移り住む人も同様に増えているそうです。
そういった人たちに、地元のことを知ってもらう機会となるように、
農業を営む人たちの情報発信のひとつのツールとなるように、
企画されたプロジェクトでした。

09年度は、4つの野菜直売所の紹介でしたが、10年度はさらに紹介先を増やし、
充実をはかっていく予定だそうです。

----------------------------------------------------
★この情報は、小林猛久先生から寄せられました。

最近の記事
月間アーカイブ
このページの先頭へ