教職員から |  2010/04/23


在学生のみなさん、新学期をいかがお過ごしですか?
履修登録も終わり、少しは落ち着いてきたところでしょうか??

今日は、みなさんの手元にある「学生手帳」についてのお話しです。

gakuseitetyou2010_R.JPG学生手帳は、スケジュールを書き込むためだけのものではありません。

・どこに行けば証明書を発行できるのか
・学生証を失くしたときはどうすればいいのか
・図書・情報館で何冊の本が借りられるのか
・施設を借りるにはどうしたらよいのか       など

こういった、学生生活を送る上で起こるさまざまな疑問。
その多くを、学生手帳は解決してくれます。
また、あまり知られていませんが、
昨年から学生手帳のカバー(表紙シート)はリバーシブルになっているのです!!
好みや気分で差し替えたり、自分仕様にカスタマイズしたりすることを期待しての一工夫 です。

デザインコンセプトは、和光大学の一字を取った「光」。
光がアスタリスクに見えるようにデザインされています。
アスタリスクは検索をかける際に入力するとワイルドカードとなることから、
「なにものにでもなれる可能性」を表現しています。

この1年が、実り多い年になることを祈って!

最近の記事
月間アーカイブ
このページの先頭へ