教職員から |  2010/01/17


 日本の若手ギャラリーによる企画展を日本経済新聞社ビル(大手町)2F SPACE NIOを中心に開催致します。
 その中でスクリーニングに本学芸術学科の小瀬村真美先生が参加しています。

NTClogo[1].jpg
「New Tokyo Contemporaries 3」

 2010年1月26日 - 2月21日

主催 : 日本経済新聞社 SPACE NIO
企画 : ニュートーキョーコンテンポラリーズ
参加 : participants: SPACE NIO, Cafe 1894 / Store 1894 (三菱一号館), HARCOZA,
     petite robe noire, 1 LDK, STEP, THEATER PRODUCTS, One One,
     AOYAMA | MEGURO, ARATANIURANO,Take Ninagawa,ZENSHI,MISAKO&ROSEN;,
     Yuka Sasahara Gallery, Mujinto Production,utrecht, HAYASHI KOUGEI
協力 : ボンベイ・サファイア supported by BOMBAY SAPHIRE

 ニュートーキョーコンテンポラリーズは、ビジネスとコンテンポラリー・カルチャーをテーマに、2010年1~2月の約1ヶ月間、アート月間と称してアートイベントを企画します。メーン会場となる大手町の日本経済新聞社2階のSPACE NIOでは展覧会とスクリーニングを実施。さらに、本イベントに参加するギャラリーで個性豊かな展覧会、シンポジウム、トークイベントやパーティーを開催し、参加ギャラリーの魅力を紹介します。同時に、デザイン、ファッション、音楽に携わる若手クリエーター達とコラボレーションを仕掛け、日常にアートを取り込む工夫を提案。アートをはじめとした文化を生活に取り入れ、よりクリエイティブな暮らしを目指すすべての人に、ニュートーキョーコンテンポラリーズがお届けするアート月間です。

【プログラム Program:】

SPACE NIO (日本経済新聞社2階、大手町)
(営業時間 平日10:00 - 18:00 休:土、日、祝 展示は2月19日(金)まで)

「蒐集家図鑑」展
  日経ギャラリー ショーウィンドプロジェクト 
  アート作品がコレクションされる事をテーマにした展覧会

スクリーニング Screening
 ニュートーキョーコンテンポラリーズのアーティストによる映像作品がご覧いただけます。

【シンポジウム Symposium】

2010年2月5日 18:30 @ SPACE NIO 内 多目的スペース 参加無料 定員制
 ゲスト:窪田研二(インデペンデントキュレイター)
 アートにまつわる経済の話

Cafe 1894 (三菱一号館)
トークイベント
 近藤ヒデノリ 「Tokyo Source 未来を面白くする100人」
 ゲスト: 田中偉一郎(現代美術家)
 会場:  Cafe 1894 (三菱一号館)
 日程: 2月6日 19:00
 参加無料 定員制

※期間中はカフェのショーケース内に作品展示を行います
他、イベントなど詳細はこちらhttp://www.newtokyocontemporaries.com/

日本の勢いのある若手ギャラリー、アーティストの作品を多数ご覧いただけると思います。


***********************************************************************************************
この情報は芸術学科の小瀬村真美先生ご本人から寄せられました。
小瀬村先生のHPはこちら→Mami Kosemura Works

最近の記事
月間アーカイブ
このページの先頭へ