イベント |  2010/01/06


現代社会学科は12月19日(土)、市民に開かれた文化企画として
「ケニアの路上から日本の路上へ」のイベントを開催し、120名の方が来場くださいました。

tyoko1_R.JPG本イベントは、町田市教育委員会の後援と川崎市教育委員会の連携事業の認定を受け
開催しました。
話題のドキュメンタリー映画『チョコラ!』(小林茂監督、94分、カサマフィルム)の上映後、
小林監督、管啓次郎氏(明治大学)、道場親信先生(現代人間学部准教授)、
ロバート・リケット先生(現代人間学部教授)によるパネル・ディスカッションを行い、
手話通訳と音声ガイドも手配されました。

会場や懇親会の席では、活発な討論、意見交換が行なわれ、大変有意義な時間となりました。


<当日の様子>
tyoko2_R.JPG tyoko3_R.JPG
左)資料を使って解説する小林茂監督
右)パネル・ディスカッションの様子。
  左から、管啓次郎氏(明治大学)、小林茂監督、道場親信先生(現代人間学部准教授)、
  ロバート・リケット先生(現代人間学部教授)

tyoko4_R.JPG tyoko5_R.JPG
△ディスカッションの際は、手話通訳が入りました。

最近の記事
月間アーカイブ
このページの先頭へ