GP |  2009/09/30


9月26日(土)、北海道大学教育GPセミナーにて、
和光大学教育GP「足もとからの環境共生プロジェクト」の取組が紹介されました。
北海道大学では、第6回北海道大学教育GPセミナーが開催され、
北海道大学総合博物館「知の交流」コーナーで、「流域主義による地域貢献と環境教育」と題した本学の取組を、堂前雅史教授(地域・流域共生センター長)が講演しました。

今回の北海道大学のセミナーは、同大学総合博物館での教育GP「博物館を舞台とした
体験型全人教育の推進」の取組の一環として催されているものです。

詳細は、「足もとからの環境共生プロジェクト」HPをご覧ください。
http://www.ryuiki-wako.jp/news/0135.html

最近の記事
月間アーカイブ
このページの先頭へ