イベント |  2009/08/21


 8月16日(日)に鶴川駅から和光大学へ通う道の途中、鶴見川にかかる大正橋
付近にて鶴見川のクリーンアップ作戦が和光大学・かわ道楽の学生によって催さ
れました。

かわ道楽(クリーンアップ).jpg とても天気が良く、まさにクリーンアップ日和。
 市民の方も子ども3名・大人4名が参加され、合計25名でのクリーンアップ作戦となりました。

P8166916.JPG
▲川の中へ入る参加者とスタッフはライフジャケットを着用し、子どもたち一人一人には学生が付き添い安全に活動を行いました。

ゴミ拾い.jpg
▲川を上から覗いても分からないゴミも川の中に入るとたくさん見つかります。

 鶴見川に面したスロープでは、溜まったた泥砂をスコップを使って掻きだしたり、生い茂った草を鎌を使って刈ったりと皆さん楽しそうに活動していました。
 40分程ゴミ拾いを行い休憩。

水分補給.jpg
▲熱射病にならないように日陰で水分補給をします。

 そして、今度は魚捕り!
 ライフジャケットを着け、タモ網を片手に鶴見川へと入っていきます。

 川の中にはたくさんの魚が泳いでいます。みんな夢中で魚を追いかけていました。
 最後に、みんなで捕まえた魚たちを水槽へ移し、かわ道楽の学生がお魚の解説をしてくれました。

お魚解説.jpg 
▲カワヨシノボリにオイカワ、ドジョウが捕まり、参加者の皆さんは興味津々で
聞いていました。
 
その他にも、コイやアメンボ、コサギの姿も見られ、大満足の一日でした。

クリーンアップ集合写真.jpg

 *地域・流域共生センターも共催しました。

****************************************************************************************************************
☆この情報は、地域・流域共生センターの岡崎丈朋さんから寄せられました。

最近の記事
月間アーカイブ
このページの先頭へ