公開講座 |  2009/06/16


神谷丹路(かみやにじ)先生(本学非常勤講師、オープン・カレッジぱいでいあ講師)が翻訳した『ふしぎなしろねずみ―韓国のむかしばなし―』(岩波書店)が、本日出版されました。

これまでにも『よじはんよじはん』(福音館書店)や『あかいはなさいた』(岩波書店)など、いくつもの韓国絵本の翻訳を手がけてきた神谷先生。
今回は、1匹のしろねずみが主人公の、ユニークな韓国の昔話です。
物語の面白さと、やさしいラインの絵が魅力的で、読み聞かせにもオススメな一冊だそうです。
ぜひ、手にとってみてください。

『ふしぎなしろねずみ』(岩波書店)
文/チャン・チョルムン  絵/ユン・ミスク
訳/かみや にじ
定価1,575円


◇紹介記事
%E3%81%97%E3%82%8D%E3%81%AD%E3%81%9A%E3%81%BF.jpg

最近の記事
月間アーカイブ
このページの先頭へ