公開講座 |  2009/06/15


オープン・カレッジぱいでいあで「タミル語」「インド芸術入門」を担当する袋井由布子講師が、NHKで放送中の「世界遺産への招待状」へ翻訳者として協力しました。

袋井先生が協力した回の番組は、6月22日(月)22:00~22:43にNHKにて放送されます。
番組の中では、タミル・ナードゥの世界遺産、南インドの世界遺産マーマッラプラム、タンジャーヴールの寺院群が紹介されるそうです。
タミル語によるインタビューも満載!

袋井先生に番組の見所を尋ねると・・・・
見所はずばり、人々が持つ神さまへの愛です。神さまへの熱い思いが、世界遺産でもあるヒンドゥー教寺院を支えています。神さまを信じる人たちの姿は、どれもまぶしく、そしてパワフル。心配と不安と失望だらけの私たち日本人は、そんなインド人の姿に学ぶことが多いはずです。インドのパワーは、世界中が今、注目する飛躍的な経済発展ばかりではありません。是非、<世界遺産への招待状>、お楽しみください!
とのことでした。
みなさん、ぜひ、ご覧ください。

ちなみに、
インタビューの和訳中、おしゃべりなインド人の、その永遠に続くようなおしゃべりに気が遠くなることもしばしばだったとか。
また、「これ、どこの国のテレビ撮影?」などのひそひそ話や周りの雑音に、つい耳を傾けてしまったそうです。


◇番組内でも紹介される
 南インドの世界遺産・タンジャーブールのブリハディーシュワラ寺院
%E5%8D%97%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%83%89%E3%81%AE%E4%B8%96%E7%95%8C%E9%81%BA%E7%94%A3%E3%83%BB%E3%82%BF%E3%83%B3%E3%82%B8%E3%83%A3%E3%83%BC%E3%83%96%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%81%AE%E3%83%96%E3%83%AA%E3%83%8F%E3%83%87%E3%82%A3%E3%83%BC%E3%82%B7%E3%83%A5%E3%83%AF%E3%83%A9%E5%AF%BA%E9%99%A2_R.JPG

最近の記事
月間アーカイブ
このページの先頭へ