教職員から |  2012/12/12

『週刊文春』(2012年12月13日号)に掲載された「週刊文春ミステリーベスト10」の海外部門で、 総合文化学科の酒寄進一先生が翻訳を手掛けた 『罪悪』(フェルディナント・フォン・シーラッハ著)が9位、 『深い疵』(ネレ・ノイハウス著)が11位にランクインしました。

---------------------------------------------------- >>週刊文春WEB http://shukan.bunshun.jp/articles/-/2117

続きを読む

教職員から |  2012/11/29

江渡英之先生(本学非常勤講師、オープン・カレッジぱいでいあ講師)が、 明日からはじまる「愛をはこぶ人 マッケンジー・ソープの世界展」と同時開催として 個展「放課後に輝くこどもたち」を行います。 30点ほどの作品が展示される予定です。 みなさま、ぜひご覧ください。

続きを読む

教職員から |  2012/11/26

総合文化学科の酒寄進一先生が翻訳を手掛けた作品 『深い疵』(ネレ・ノイハウス著)、『濡れた魚』(フォルカー・クッチャー著)が、 「N★POCKET 文庫翻訳ミステリー・ベスト10」で、 それぞれ5位、7位に入りました。

また、早川書房の「ミステリが読みたい!2013年版ランキング」では、 『罪悪』(フェルディナント・フォン・シーラッハ著)が海外編の10位に輝きました。

続きを読む

教職員から |  2012/11/20

「ヴィジュアルデザイン」などの授業を担当されている芸術学科の笠井則幸先生が、 グループ展「チャリティカレンダー展+環境ポスター展」に参加しています。

会場ではポスター展示がされるほか、12名の作家のカレンダー販売も行われます。 笠井先生の作品も販売されます! みなさま、ぜひ足をお運びください。

続きを読む

教職員から |  2012/11/19

11月1日に発行された『WAKO CIRCLE』133号。 「伝書ばとん」のコーナーでは、総合文化学科の坂井弘紀先生に、 先生の研究フィールドである中央ユーラシアの食文化について語っていただきました。

今回、そのお話しの中に登場した ヨーグルトを使ったトルコ料理「ヤイラ・チョルバス」と中央アジアのサラダをご紹介します!

続きを読む

教職員から |  2012/10/10

授業「作詩に挑む」を担当する野村喜和夫先生(非常勤講師)が、 このたび「第50回 藤村記念歴程賞」を受賞されました。 受賞作品の一つ『Spectacle & Pigsty 』は、 今年5月に「The 2012 Best Translated Book Award」を受賞し、 このブログでも紹介いたしました。

>>「The 2012 Best Translated Book Award」受賞 http://www.wako.ac.jp/blog/2012/05/the_2012_best_translated_book.html

総合文化学科の遠藤朋之先生から、 今回の受賞について、コメントが寄せられましたのでご紹介します。

続きを読む

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48
最近の記事
月間アーカイブ
このページの先頭へ