教職員から |  2009/03/04


芸術学科の半田滋男先生(専門は現代美術、美術館学)が執筆に参加した『日本美術史ハンドブック』(辻惟雄・泉武夫編)が、新書館から出版されました。
 
ah_handbook.jpg
▲半田先生は概説「近代美術から現代美術へ」を執筆。
 若冲、蘆雪などを世に出した美術史学者・辻惟雄(のぶお)の編著で、通史の概説に加えて各時代の主要作品解説が充実してます。また、各論部分では各時代の美術が抱える主な論点を論じており、日本美術全般に少し突っ込んだ興味を持つ学生におすすめです。
 
『日本美術史ハンドブック』 辻 惟雄・泉 武夫編、新書館、2009年2月発行、221ページ、A5変並製、2,100円。
 
ぜひ、ご一読ください。
 
★新書館の『日本美術史ハンドブック』紹介ページはこちら⇒http://www.shinshokan.co.jp/shoseki/index_shoseki.html?info-nihonbijutsu.html
 
★この情報は、芸術学科の半田滋男先生から寄せられました。
 

最近の記事
月間アーカイブ
このページの先頭へ