卒業生の近況 |  2009/05/20

本学文学科卒業生(58L)の阿野(旧姓越智)理香さんが織物のグループ展を行います。 阿野さんは社会人を対象にした通信制大学に入学し、染色工芸の織りを学び始め、現在は大学院に通っています。今回はそこで知り合った14人の方々と展示を行います。

続きを読む

卒業生の近況 |  2009/05/16

すでにこの欄でお知らせしたとおり、人文学部文学科の卒業生山本和智さんが作曲したオーケストラ曲が世界的な現代音楽作曲家・武満徹さんの名を冠した「武満徹作曲賞」の最終選考対象曲に選ばれています。
その最終選考会を兼ねた演奏会が次のとおり開催されます。
  ・日 時: 5月31日[日] 15時~
・会 場: 東京・新宿区西新宿 「東京・オペラシティ・コンサーホール」(京王新線「初台」駅直結)
・入場料: 1,000円(全席自由)  

続きを読む

卒業生の近況 |  2009/03/19

02Dの卒業生で報道記者としてtvk(テレビ神奈川)で活躍中の明石仁志実さんが総合プロディースしたtvk報道スペシャルが放映されます。ぜひご覧ください。

番組名:「命へとつながる食~あなたは明日何を選びますか~」 放送日時:2009年3月21日(土)19:00~19:55

食品偽装や世界的な穀物価格の高騰、食料自給率の低い日本・・・私たちの食環境が危機的な状況にあります。番組では、食と命の未来のため、信念をもって働きつづけるキーパーソン3名に注目し、その取り組みと未来へのまなざしを紹介していきます。

続きを読む

千葉県市原市にあります「鶴舞青年の家」が本学のセミナーハウスとして利用できることになったのを記念して、本学の卒業生や学生、教員の作品を集めた「WAKO-do 若手アーティストたちとその魅力展 Vol.2」を開催いたします。 ぜひ、足をお運びください。 wako-do.JPG

続きを読む

卒業生の近況 |  2009/03/14

創刊に当たって記された文章をご紹介します。

「素朴な民間伝承の物語詩、という意味を持つ 『BALLAD』(バラッド)。 過去からふりつもる智慧や、人から人へ伝わってきたものの 力強さにひかれています。 それは、音楽、教育、美術、人、そして自然環境。 すべてのものにいえることです。 わたしたちは、その惹かれているものの糸を手繰るように イギリスと日本を旅しながら、話を聞いて回りました。 それを一冊にまとめたのが、このミニマガジンです。 この本が、また伝承のつなぎ目になることを祈って みなさまにお届けします。」

というコンセプトのハッキリした魅力的な雑誌。

BALLAD%E8%A1%A8%E7%B4%99.jpg

表紙は、ブリティッシュ・フォークの伝説的存在ヴァシュティ・バニヤンのジャケットも手がける娘のウィン・ルイスさんによるものです。ウィンさんの誌上作品展も見られるほか、ヴィジュアル面もすぐれた雑誌です。

続きを読む

卒業生の近況 |  2009/03/13

3月14日・15日に卒業生の荒木志水さん(97A)がダンスワークショップを開催します。 荒木さんは2009年7月14日・15日に神楽坂die pratzeにて舞台「満月がなりやまない」を上演するとのことで、今回のワークショップはこの舞台の出演者募集を兼ねているそうです。

続きを読む

卒業生の近況 |  2009/02/16

以前、このブログに登場していただいた卒業生の岩崎菜子さん(旧姓・杉山、48L)から、イタリアのアッシシ市で「イタリア1400年代の舞踊」を研究されている文学科卒業生の小野千枝子さん(旧姓・藤林、43L)のことを教えていただきましたので、紹介します。
  ono.JPG
 ▲イタリア宮廷舞踊を教える小野さん(右端)
 アッシシ市主催コース(今年12年目)同市オーデイトリウムにて  

続きを読む

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20
最近の記事
月間アーカイブ
このページの先頭へ