イベント |  2009/01/22


1月19日に和光大学総合文化研究所・現代人間学部現代社会学科主催の講演とミニ・コンサート「音楽を通して心をつなぐ・世界をつなぐ-「国境なき楽団」の活動から-」が行われました。歌手・NPO法人「国境なき楽団」の代表、庄野真代さんをお迎えし、前半は「国境なき楽団」の活動内容についての講演が行われました。庄野さんは、音楽を通して人をつなぐお手伝いをしたいということでNPO法人を設立し、施設などへの訪問コンサートや、家庭や学校で不要になった楽器の寄付を集め、途上国の子供たちに楽器を贈る活動をされているそうです。その海外での経験で得て感じたことをDVD映像交えてお話いただきました。
後半は「国境なき楽団」in WAKOと題し、ミニ・コンサートが開かれました。庄野さん自身のヒット曲「飛んでイスタンブール」や去年アルバムでカバーしたと言う「異邦人(原曲:久保田早紀さん)」など数曲を歌ってくださいました。歌の力はすごいもので、前半講演が行われていた教室があっと言う間にコンサート会場へと変わり、会場が一つになるのを感じました。美しい歌声と演奏に癒される素敵な午後のひと時でした。
庄野さんはこれからも「地球を音楽でいっぱいにできたら」という熱い思いで音楽活動を続けて行くとのことです。

☆講演の様子
resize0060.jpg

resize0061.jpg

☆ミニ・コンサートの様子
resize0062.jpg

resize0063.jpg









最近の記事
月間アーカイブ
このページの先頭へ