GP |  2008/12/12


和光大学の環境教育と地域貢献の場になっている鶴見川源流の市民団体「カワセミ応援団」が、町田市制50周年記念市民協同事業として「市の鳥カワセミのいる町田の自然」をテーマに、市民公募による写真展を開催しています。市民から寄せられたカワセミの写真作品を見て、意外と身近なところにいる渓流の鳥の美しさをお楽しみ下さい。
 
■写真展会期:12月10日(水)〜12月15日(月) 
■会 場:町田市フォトサロン(薬師池公園内) 電話042-736-8281
 
町田市制50周年記念市民協同事業
http://www.machida50.com/event.html

町田市フォトサロン
http://www.city.machida.tokyo.jp//shisetsu/cul/d_cul09_y/cul09/index.html
  
★本企画は、「質の高い大学教育推進プログラム(教育GP)」に選定された本学の教育プロジェクト『流域主義による地域貢献と環境教育』の一環として和光大学地域流域共生センターも共催しているものです。
 
★この情報は、身体環境共生学科の堂前雅史先生から寄せられました。
 

最近の記事
月間アーカイブ
このページの先頭へ