イベント |  2008/11/18


11月15日(土)13:30〜大学会議室ABCを会場に和光大学文学会の大会・総会が開催されました。
講演では祖父江昭二名誉教授により [小林多喜二の「大衆化」への志向―「蟹工船」は出発点ー]と総合文化学科の加藤三由紀教授の [中国大衆が選んだ現代文学]が行われました。
DSCF2387-1.jpg

DSCF2386-1.jpg

今年話題になった「蟹工船」にもふれらた祖父江名誉教授の講演の様子。

和光大学文学会は年1回の大会と年2回の会報発行が行われています。同窓会と学会の統一を草創期からめざして毎年活動が行われています。
入会などの問い合わせは、http://verdade.sunnyday.jp/wako/へどうぞ。

最近の記事
月間アーカイブ
このページの先頭へ