教職員から |  2008/11/14


11月12日(水)町田市のホテルザエルシーにおいて、町田市と近隣の大学の総長・学長と町田市で構成する町田市学長懇談会が開催されました。

DSCF2358-1.jpg
懇談会出席の石坂町田市長(前列中央)他メンバー。後列右から3人目が白石学長。

懇談会では町田市制50周年記念事業への各大学の取り組み状況も報告されました。
和光大学は市制50周年事業に「町田市ゆかりの美術家名鑑」の作成に取り組んでいます。

白石学長は、挨拶の中で大学の理念・特色を語った上で
「すでに図書館において協定を結び協力関係が結ばれていますし、鶴川駅前では市民講座をぱいでいあホールを使い実施してきた実績がある。ことに市民だけでなく学生も講座に参加できる仕組みなどもあり、地域に開かれた大学として活動してきた。この実績を予定されている鶴川駅前の市の施設(ホールや図書館など)に運営に大いに役立てて協力したい」
と話されました。

最近の記事
月間アーカイブ
このページの先頭へ