公開講座 |  2008/10/18


オープンカレッジぱいでいあの「アカペラを楽しもう」の講師、名倉亜矢子さんが歌い、古楽器リュートを金子浩さんが奏でる『やすらぎの歌』(CD、N.Y.ASounds ¥2,800)が10月末から発売されます。

やさしく透明感のあるソプラノとしっとりとしたリュートが織りなす安らぎの世界が1枚のCDに凝縮されています。

しかし、美しい旋律とは裏腹に、曲の詩をみるとそこにはアイルランドの悲しい歴史が刻まれた曲も少なくありません。中世からイングランドの圧政に苦しんだケルト人と対イングランド戦争にまつわる歴史の証明でもあります。


和光の学生の皆さんの学びのすぐ近くにある事柄ではないでしょうか?

ぜひ、お勧めしたいアルバムです。

IMGP7858%E3%81%AE%E3%82%B3%E3%83%94%E3%83%BC.jpg

ジャケットデザインのエッチングも素敵です。
<収録曲>グリーンスリーブス;カリフン;谷間にて;リバプールよ、さようなら;ロンドンデリーの歌など15曲。

最近の記事
月間アーカイブ
このページの先頭へ