イベント |  2008/06/25


6月27日(金)まで、図書館梅根記念室にて開催中です。
時代とともに変化してきた桃太郎の姿と物語を、ジェンダーの視点から豊富な資料で辿ります。
 
momo1.JPG
 桃太郎、と聞いて何を真っ先に思い浮かべますか。
二つに割られた桃からあらわれる元気な男の子、
山へ芝刈りにいくおじいさん、川へ洗濯にいくおばあさん、そして…鬼。

桃太郎のように長く語りつがれた物語にはいろんな想像力が盛り込まれています。
広く共有されたこの物語からはまた、さまざまなイメージが飛翔していきます。
なかでもジェンダーをめぐる想像力、イメージ、そして規範は、どのように織り込まれているのでしょうか――。(展示あいさつ文から抜粋)
 
●展示の様子●
 
momo2.JPG
梅根記念室エントランスの様子
 
momo6.JPG
桃太郎の絵巻や絵本。時代によってストーリーや設定に変化が見られます。
 
momo5.JPG
着物にあらわれる桃太郎、戦前・戦中のポスターや新聞も展示。
 
momo3.JPG
映像による桃太郎の紹介も。
 
momo4.JPG
桃太郎の顔出しボード。写真コンテストも開催中です。
 






最近の記事
月間アーカイブ
このページの先頭へ