公開講座 |  2008/05/28


オープン・カレッジぱいでいあ「タミル語」「インド美術探究」担当の袋井由布子先生が、『旅の指さし会話帳76・南インド(タミル語)』を出版されました。袋井先生によると、「どこへ行ってもウケる」一冊なんだそう。
確かに、パラパラと眺めるだけで笑えます。笑いどころ満載!!

ただ、それ以上に、土地の言葉の大切さや土地の言葉がどれだけ人と人との距離を縮めるか、そんなことを感じることができます。
きっと、この一冊を片手に土地を訪れた時には、もっと強くそれを感じることができるのでしょう。
この本を手に取った際には、ぜひ「あとがき」も読んでみてください。


*秋期より、「タミル語〜初級〜」を開講予定。秋期パンフレットは、8月中旬発送。申込みは8月下旬より。資料請求は、企画広報課まで。  

■企画広報課
TEL:044-988-1433 / FAX:044-988-1594
E-mail : open@wako.ac.jp


tamiru.jpg

最近の記事
月間アーカイブ
このページの先頭へ