教職員から |  2008/05/08


総合文化学科の酒寄先生が、ドイツのファンタジー作家ラルフ・イーザウ氏の生い立ちや作品の世界観を紹介した『ラルフ・イーザウの宇宙』(長崎出版、2,100円)を刊行しました。
多数の写真やイラスト、日本初公開の短編も収録されています。
 
ralfisau.jpg



 
また、この3月には、「ドイツ語」と「ドイツ語とその世界」(総合文化学科)を担当している非常勤講師の遠山明子先生が『ファンタージエン-反逆の天使-』(ソフトバンク クリエイティブ、2,100円)を翻訳出版しました。本の中のカットは、芸術学科の卒業生・本田麻姫さん(00G)が描いています。
 
toyama.jpg
 
★この情報は、総合文化学科の酒寄進一先生から寄せられました。
 

最近の記事
月間アーカイブ
このページの先頭へ