エッセイ・コラム |  2007/10/20

3年生の就職活動もいよいよ本格化していますが、A棟2Fの進路指導課にはもう行ってみましたか?進路指導課では、在学生の皆さんの進路の悩みを強力にバックアップしています。

就職活動を始めると、それまでの日常生活とは大きく異なる経験をすると思います。生活リズムも変わってくるかもしれません。
そんなときに、自分の進路について相談できる人がいるかどうかは重要だと思います。相談した人、しない(しなかった)人で就職先の内定率が変わるという調査結果もあるそうです。

先日の進路登録説明会では進路指導課の職員の方が「みなさんとお目にかかれてうれしいです。」と言っていました。身近に相談できる頼もしい人達がいることを覚えておいてくださいね。困ったらまずは進路指導課へ!


■TOPIX
・10/2・10/4に進路指導説明会が開かれました
進路指導部長で経済経営学部の長谷川義正先生から相談すること、そしてマナーを大切にして欲しいとのお話がありました。
 進路指導課職員からは進路指導課を活用して欲しいというメッセージや進路登録カードの記入方法、就職情報サイトを活用して欲しいが、インターネットだけではなく実際に人と会うなどのリアルな部分を大切にして欲しいとの話があり、盛会のうちに進路登録説明会を終了しました。


・就職特別講座:内定とるぞー
 毎年、就職特別講座「内定とるぞー」を開講しています。今年は13人の申し込みがありました。昨年までは外部講師にお願いしていたのですが、今年度から職員が担当して、少しでも参加されたみなさんとの距離を近くして、就職活動を少しでも楽しくできるように、さらに自分を理解するための個人作業や参加者がグループで行う作業を多くして、実践的により多くの気づきが得られるような内容としています。まだ、参加者の募集を行っていますので、お申し込みを考えているみなさんは、進路指導課の窓口にお出で下さい。


今月は、就職関連の学内イベントが目白押しです。まずは参加してみましょう。役に立つ情報が得られたり、スキル・経験が身につくはずです。


■進路・就職関連ページ
 ・進路指導課から
↑進路のページ、みなさん結構見てるんです。まだ一度もアクセスしていない方、すぐにチェックですよ!(webmasterより)

最近の記事
月間アーカイブ
このページの先頭へ