学生たちの活躍 |  2007/10/11


人間発達学科4年生の吉沢祐輔君が、日本代表に加わっている電動車椅子サッカー(国際呼称:パワーチェアーフットボール)のワールドカップが開催中です。(会場:BumB東京スポーツ会館)
前日まで、2連勝の日本はこの日の初戦、対イングランド戦に4-0で快勝、つづく対アメリカ戦は接戦でしたが、0-2で惜しくも破れました。
吉沢君は2試合とも先発出場し、イングランド戦では、右サイドからの攻撃でゴールにせまり、コーナーキックからの得点シーンにからみました。前半、10分過ぎに、相手車椅子と衝突。大事をとって交替しました。試合後、「大丈夫です。休憩もあるので、アメリカ戦は行きます。優勝が目標ですから」と力強いコメントも。

IMGP6366.JPG

この日最後のアメリカ戦では、先発出場し、攻守に活躍しました。試合は、前半の1点を追いかける展開、ハーフタイムには、アドバイザーの岡田武史元日本代表監督の姿もありました。

IMGP6409.JPG

 この日は他の代表チームの試合も何試合か取材できました。優勝候補のフランスは、日本が勝ったイングランドに引き分けるなど、波乱含みの優勝争いになっています。1敗したとはいえ、日本にもまだまだチャンスはありそうです。大会は、12日の予選リーグを経て、13日には、決勝トーナメントが戦われます。

IMGP6383.JPG

意外なほど、スピードと迫力がある競技です。入場は無料です。
もう一つのサッカーワールドカップ。ぜひ、お時間のある方、応援にいきましょう。
ガンバレ、吉沢君!がんばれ、JAPAN!





最近の記事
月間アーカイブ
このページの先頭へ