学生たちの活躍 |  2007/10/01


本学人間発達学科4年生の吉沢祐輔君が、電動車椅子サッカー(国際呼称:パワーチェアーフットボール)のワールドカップ日本代表に選ばれました!

電動車椅子サッカーワールドカップについては、10月7日のサンデースポーツ(NHK)でTV放映される予定です。こちらもチェックしてみてください!電動車椅子サッカーとは、電動車椅子の選手達がバスケットコートと同じ広さのコートで戦うサッカーのことで、1チームは4名で構成されます。競技中の電動車椅子のスピードは時速10km/hと言われ、非常に迫力のある競技です。

第1回となる今大会(第1回FIFPAワールドカップ2007)には、日本を含め世界各国から計7カ国が参加し、10月7日(日)~14日(日)8日間 <競技は9日(火)~13日(土)>の日程で、BumB東京スポーツ文化館(東京都江東区夢の島)を会場として行われる予定です。

詳細は以下の公式サイトをご覧下さい。

http://web-jpfa.jp/wc/

☆この情報は、吉沢君のゼミの担当教員である坂爪洋美先生から寄せていただきました。

最近の記事
月間アーカイブ
このページの先頭へ