大学の授業について
WAKObeans  |  2016/09/14
高校までの授業は、「国語」や「英語」「数学」「日本史」「体育」といった教科・科目を軸に学んでいきます。一方、大学の授業はどうなっているのでしょうか。

和光大学で開講されている授業について言えば、一例をあげると、「恋愛と結婚の心理学」「世界の教育と子育て」「学校インターンシップ」「社会学入門」「文学へのいざない」「日本の社会保障」「企業と人間」……など、タイトルだけ見てもとても多彩です。そして、1年間に開講される科目数も1000以上!!と膨大です。

学生さんたちは、毎年4月に、たくさんの授業の中から、自分の目標や興味・関心にあった授業を選び、自分の時間割をつくっていきます。

開講されている授業のタイトルやテーマ、担当教員、成績評価の基準などは、和光ポータルというページでも調べることができます。





「大学案内」に載っている各学科の授業タイトルを入力してみると、大学でどんな授業をやっているのか、すこしだけ情報を見ることができるようになっていますので、ぜひお試しを。

そして、授業内容を知るだけでは物足りない!という人は、ぜひ10/10(月・祝)に開催する「祝日授業体験プログラム」で、実際の授業の雰囲気や学生の様子を確かめてみてください♪




このページの先頭へ