半田滋男ゼミ「ヴィジュアル・アート」

 

たくさんの作品に接して、現代芸術についての知識を得る。そして企画・編集の基礎技術を修得する。
テーマは同時代の芸術です。美術に関する基礎知識を習得することに重点を置きます。鑑賞する立場と制作する立場、それぞれから自分たちの時代と芸術のことを真剣に考えます。そしてアートに関する編集、企画について学び、それらの成果を展覧会や冊子のかたちにする、少し欲張りで忙しいゼミです。

 

指導教員紹介

半田滋男(ハンダ シゲオ)
私は美術関係の編集、そして美術館の現場に長くいました。「Tranquility」「ジ・エッセンシャル」(ともに千葉市美術館)など、来館者の常識を刷新する刺激的な展覧会をいつも考えていました。今でも頼まれれば、展覧会のキュレーション(企画)に携わります。芸術学科では、現代に限らず出来るだけ多くの芸術に接すること、自分の見解を形成して披瀝できるようになること、そして企画や関係する出版物などの編集術を伝えています。制作する立場、鑑賞する立場、どちらの将来にも役立つ内容です。

職位 専任教授
専門分野 現代日本美術・美術館学
担当講義 ヴィジュアル・アート/ゼミナール
芸術の基礎理論、アートカタログ編集術
博物館経営論、博物館実習、他
リンク 主な編著書
『美術館を知るキーワード』(共著) 美術出版社
『日本美術史ハンドブック』大正昭和の項 新書館
『Tranquility』千葉市美術館

ゼミ活動・授業の様子
ゼミ活動・授業の様子ゼミ活動・授業の様子ゼミ活動・授業の様子ゼミ活動・授業の様子

 

アート

・大坪晶ゼミ「現代写真・映像工房」

・佐藤勲ゼミ(現代の造形表現・立体工房)
・詫摩昭人ゼミ(現代絵画・絵画工房)
・佐藤克久ゼミ(コンテンポラリーアート・絵画表現工房)
・山本直彰ゼミ(日本画研究)

 

デザイン

・世利幸代ゼミ(コミュニケーション・デザイン)
・倉方雅行ゼミ(プロダクト・デザイン)

・畑中朋子ゼミ(情報メディア・デザイン)
・近藤 忠ゼミ(ヴィジュアル・デザイン)

 

プランニング

・野々村文宏ゼミ(メディアと編集)
・半田滋男ゼミ(ヴィジュアル・アート)

・松枝到ゼミ(イメージを読む)