野々村文宏ゼミ 「メディアと編集」


幅広い分野を扱い、スライドショーを用いたプレゼンや討議を通して各々の制作活動を深める。
このゼミでは、広く、メディアと芸術について扱う。扱う範囲は、インスタレーション、メディアアート、サウンドアート、写真、映像、ボディパフォーマンス、マンガ、雑誌(=zine)と幅広い。また、もちろんそれらについて論じた論文も扱う。さらに、大事なこととして自分の作品や自分の論考について発表と討議の訓練も行う。ひとりの社会人として必要なプレゼンテーションの力、コミュニケーションする力をつける。考える力、聞く力、話す力、議論する力、異なる意見をまとめていく力、実行する力を鍛えていく。

 

教員紹介

野々村文宏(ノノムラ フミヒロ)
私は、日本で最初のコンピューター・ゲーム雑誌の編集者としての職務を皮切りに、編集作業に携わってきました。若者文化、ロックなどポピュラー音楽、コンピューターやマルチメディア、インターネットなどのハイテク分野、現代美術、建築、写真、映像などが関心の対象です。基本技術は編集であり、その延長上で都市計画、商品企画、美術館・博物館の展示計画などさまざまな調査企画プロジェクトに参加してきました。授業では、編集論を軸にメディアを通して考えながら進めていきます。

職位 専任准教授
専門分野 マルチメディア研究・美術批評
担当講義 メディアと編集/ゼミナール
編集技術の基礎、メディアと表現の歴史
映像の文法、空間をつくる、日本/世界写真史
アートブック研究、キャリアデザイン研究他
 リンク(著書/訳書) 漫画ダン・グレアム物語Kindle版/PDF版
情報メディア学入門 (情報メディア・スタディシリーズ)
知識人の責任(翻訳)

ゼミ活動・授業の様子
nonomurazemi3nonomurazemi2

アート

・大坪晶ゼミ「現代写真・映像工房」

・佐藤勲ゼミ(現代の造形表現・立体工房)
・詫摩昭人ゼミ(現代絵画・絵画工房)
・佐藤克久ゼミ(コンテンポラリーアート・絵画表現工房)
・山本直彰ゼミ(日本画研究)

 

デザイン

・世利幸代ゼミ(コミュニケーション・デザイン)
・倉方雅行ゼミ(プロダクト・デザイン)

・畑中朋子ゼミ(情報メディア・デザイン)
・近藤 忠ゼミ(ヴィジュアル・デザイン)

 

プランニング

・野々村文宏ゼミ(メディアと編集)
・半田滋男ゼミ(ヴィジュアル・アート)

・松枝到ゼミ(イメージを読む)