学生インタビュー#4

20回以上の展覧会に参加〜武井さん(2012年度入学)


高校の時から美術を専攻していた武井さん。油絵だけでなく美術全般を広く学ぶために本学芸術学科に入学。絵画系のゼミに所属しながら、さまざまな公募展や作品展、ライブイベント等に積極的に参加してきました。

1年次から先生の勧めで公募展に挑戦


Q. 和光大学の芸術学科に入学を決めたきっかけは何でしたか?

高校から美術を専攻していた僕は、始めから絵画の道に進むつもりでした。ただ、美大では油絵科に入ったら油絵しかできないので、そこに窮屈さを感じていました。和光の芸術学科を選んだのは、芸術全般を幅広く見渡せるので、自分の方向性をいつでも変えられる自由さがあったからです。また、美術の教員免許を取得できるのも魅力でした。


Q. 主にどのようなことを授業で学びましたか? 

1年次、2年次は絵画に限らず、デザインやプランニングの授業も積極的に履修しました。いろいろ学んだ結果、「やはり絵画をやろう」と自分の志向がはっきりしたのはとても良かったです。これは今になって思うことですが、和光の芸術学科には作家を育てようという文化が根づいています。ポートフォリオの作り方や展覧会の開き方、宣伝の仕方など作家になるための基礎をきめ細かく教えてもらえました。


Q.ゼミではどんな感じで活動していますか?

僕が所属する詫摩ゼミでは、現代の作家と作品について学んでいます。作家と作品についての知識、手法などの講義を受けた後、その作品の模写を行います。そして模写で気づいたことをふまえ、自分の作品制作に取り組むというのが大まかな流れです。

ゼミの雰囲気はとてもフレンドリー。互いの作品について率直に意見交換できるのがいいところです。また僕は学外での活動にも力を入れました。きっかけは1年の終わりに詫摩先生の勧めで応募した公募展(ワンダーシード2013)で入賞したこと。以来、さまざまな公募展に応募したり、20回以上の展覧会を開いてきました。多くの人に作品を見てもらい、多様な意見を聞けるのはとても刺激的でした。


Q.履修した専門の授業について、具体的に教えてください

・プリントアート(シルクスクリーン)
版画の技法の1つであるシルクスクリーンを学びます。作品だけでなくTシャツやトートバッグなども制作できます。
・現代絵画・絵画工房
戦後以降の美術作家を学び絵画を制作します。年に2回行われるゼミ展では搬入、展示作業の知識を身につけながら展覧会に参加できます。
・アートドキュメンテーション
芸術作品や作家が、展覧会、映画、写真、カタログ、パンフ、メールなどのメディアでどのように情報化されているかについて考えます。

・絵画材料研究
私達が普段使う絵の具の成分を勉強し、自分達で自然から材料を採取し絵の具を作る授業です。


Q.今後、和光の芸術学科で美術を学ぼうとする人へのメッセージはありますか?

美大へは誰もが行けるわけではなく、合格するためには美術予備校に通う必要もあり、入学してからの授業料も高額なのが一般的です。私は高校で、経済的な理由でアートを諦めてしまう人をたくさん見た中で、学費の安い和光大学をみつけました。美術を専門的に勉強してこなかった人も入ることができ、入学後、基礎から学ぶことができます。
機材も充実しているうえに土日祝日もアトリエを使用できるので、作品を作りたい人に非常に適した環境だと思います。

Q.将来の目標は?
目指しているのは 現代美術家です。私は物心がついた頃から絵描きになりたいと思っていたので将来は画家になりたいです。美術予備校や美大に通わなくても絵が描けることを証明したいです。
 
 

在学中4年間のアート活動

武井伸通:受賞歴・展覧会・イベント参加歴(2016年2月現在)
 
入賞
2015. 7       第32回FUKUIサムホール美術展 入選
2015.2        ワンダーシード2015 入選
2014.7        審査員特別賞(Heart Art in SAITAMA 2014-色彩と明暗-)
2014.1        新人賞(第17回エイズチャリティー美術展)
2013.2        ワンダーシード2013 入選
 
個展
2014.7        武井伸通展 ぼくがひとでいっぱい(和光大学 ホワイトギャラリー、東京)

 
グループ展
2015. 12     えろ展-わたしの形- (画廊るたん、東京)
2015.7        大細密画展(アートコンプレックスセンター、東京)
2015.7        第32回FUKUIサムホール美術展(福井カルチャーセンターホール、福井)
2015.3        1点展(ギャラリーおばあちゃん家、東京)
2015.3        リンク・リンク・アート展3「ヤッホー」(可喜庵、東京)
2015.2        ワンダーシード2015(トーキョーワンダーサイト渋谷、東京<入選>)
2015.2        細密画展(アートコンプレックスセンター、東京)
2015.1        狂気乱舞展(アートコンプレックスセンター、東京)
2015.1        ACT美術大賞展(アートコンプレックスセンター、東京)
2014.12      Breath<Art(和光大学 ホワイトギャラリー、東京)
2014.10      まるひと展(和光大学 ホワイトギャラリー、東京)
2014.8        万国學生藝術展覧祭 (東京ビッグサイト東6ホール、東京)
2014.8        Heart Art in KANAZAWA (金沢21世紀美術館、金沢)
2014.7        Heart Art in SAITAMA 2014-色彩と明暗-(埼玉県立近代美術館、埼玉)
2014.6        WAKO ENJO(和光大学、東京)
2014.5        女の子/男の子展(和光大学 ホワイトギャラリー、東京)
2014.2        精鋭作家展(東京都美術館、東京)
2014.1        第17回エイズチャリティー美術展(国立新美術館、東京)
2013.12      ぼくとわたし、わたしとぼく展(ギャルリー東京ユマニテ、東京)
2013.11      NEXUS展vol.2(和光大学 ホワイトギャラリー、東京)
2013.11      和光大学芸術祭(和光大学、東京)
2013.10      リンク・リンク・アート展Ⅱ夢(可喜庵、東京)
2013.2        ワンダーシード2013(トーキョーワンダーサイト本郷、東京<入選>)
2012.11      3人展(和光大学 ホワイトギャラリー、東京)
2012.9        NEXUS展(和光大学 ホワイトギャラリー、東京)
 

その他
2015.10      ライブペイント(お茶の水アートピクニック、東京)
2015.9        ライブペイント(豊島区ピースUPテレビ、東京)
2015.9        ライブペイント(池袋西口公園、東京)
2015.9        ライブペイントバトル対外戦(池袋西口公園、東京)
2015.8        第7回ライブペイントバトル(池袋西口公園、東京)
2015.7        ライブペイント(池袋西口公園、東京)
2015.7        ライブペイント(アートイベント 森ノ市、東京)
2015.6        ボディペイント(和光大学)
2015.5        第6回ライブペイントバトル(池袋西口公園、東京)
2015.4        第5回ライブペイントバトル(池袋西口公園、東京)
2015.3        1点展 ライブペイントバトル(ギャラリーおばちゃん家、東京)
2015.3        第4回ライブペイントバトル(池袋西口公園、東京)
2015.2        第3回ライブペイントバトル(池袋西口公園、東京)
2015.2        ライブペイントバトル対外戦(池袋西口公園、東京)
2015.1        第2回ライブペイントバトル(池袋西口公園、東京)
2014.12      第1回ライブペイントバトル(池袋西口公園、東京)
2014.10      まるひと展ライブペイント(和光大学 ホワイトギャラリー、東京)
2014.9        ライブペイント(新百合ケ丘駅前、神奈川)