教員・ゼミ

芸術学科にはアート、デザイン、プランニングの3系統の学びがあります。学生は2~3年で複数のゼミを取ることができ、4年で1つのゼミに絞り、卒業制作・論文に取り組むために専門性を深めます。以下、各ゼミ担当教員の授業や専門分野についてご紹介します。

アート

 

 

デザイン

 

 

プランニング

 

 

非常勤講師

有村麻里 「絵画材料の研究2」「中世古典技法1」
清瀬ゆり亜 「絵画材料の研究1」
古田嶋智子 「文化財と保存科学」
小林均 「映像表現(エフェクト・CG技法)」

さかうえだいすけ 「イラストレーション研究」
四釜裕子 「製本ワークショップ」
杉浦藍 「デッサン」「彫刻表現の基礎1,2」
多和田有希「写真表現研究」
前田耕作(MAEDAX)「マンガ表現技法A」

村田桂太 「3Dモデリング」
山本ゆかり 「日本美術史」
柚木 元  「マンガ表現技法B」

吉永晴彦 「版画技法2(シルクスクリーン)」
米倉明夫 「WEBデザイン研究」
渡辺邦夫 「色彩研究」

このほか、「トライアル・ワーキング」「デジタル表現技法」では毎年異なる実技分野の専門家の先生に、「クリエイティブ特講」では様々な業界で活躍されている専門家の方々に特別講師として講義を依頼しています。

出前授業

和光大学では、大学での授業がどのようなものか理解していただくために、高校・予備校などに出向き授業をおこなう、出前授業を用意しています。芸術学科専任教員による授業をご希望の進路指導担当者の方は、以下詳細をご覧ください。
・和光大学の出前授業一覧及び申込書
・芸術学科教員による提供可能な授業一覧(PDF)