写真表現研究+小瀬村ゼミ 美術館見学

先日、写真表現研究の授業ご担当の多和田有希先生と小瀬村ゼミ合同で展覧会見学に行きました。
多和田有希先生が参加中で6/10まで開催している展示『写真都市展 −ウィリアム・クラインと22世紀を生きる写真家たち−』を鑑賞。
その後周辺ギャラリーのコンプレックス665では小山登美夫ギャラリータカ・イシイギャラリーシュウゴアーツへ。ピラミデビルではペロタンワコウ・ワークス・オブ・アートなどに行きました。
六本木にはギャラリーや美術館がたくさん集まっているので作品をまとめて見ることができますね。以下は多和田有希先生参加中の展覧会情報です。みなさまぜひご覧ください。
 
『写真都市展 −ウィリアム・クラインと22世紀を生きる写真家たち−』
会期:2/23(金)-6/10(日)(※火曜休館)
時間:10:00-19:00(入場は18:30まで)
会場:21_21 DESIGN SIGHT ギャラリー1&2
料金:一般1,100円/大学生800円/高校生500円/中学生以下無料
参加作家:ウィリアム・クライン、石川直樹+森永泰弘、勝又公仁彦、沈 昭良、須藤絢乃、TAKCOM、多和田有希、西野壮平、朴 ミナ、藤原聡志、水島貴大、安田佐智種