プロダクトデザイン – 倉方ゼミ展2013「カオルとマサヤ」

プロダクトデザインの倉方ゼミ 六本木で開催
「カオルとマサヤ ふたりを囲むプロダクトデザイン展」

物語の背景は…
幼なじみのカオルとマサヤ。家族ぐるみで仲が良かった。大学進学とともにカオルは上京、マサヤは地元で就職。やがてカオルも就職が内定し、それを機に4年ぶりで帰郷。ふたりは久しぶりの再会、カオルの就職を祝うパーティーの約束を交わす。東京某所を舞台にして、止まっていたふたりの時間はゆっくりと動き出す。

■会期:3月1日(金)〜3月3日(日)
■時間:10:00〜18:00
■オープニングレセプション:3月1日(金) 18:00-20:00
■会場:JIDAデザインミュージアムin AXIS (JIDAギャラリー)
〒106-0032
東京都港区六本木5-17-14 AXISビル4F
Tel: 03-3587-6391(JIDA事務局)
※入場無料

3日間と短期間の展示でしたが、2・3年生が努力して制作した作品はどれも完成度の高いものでした。展示販売したオリジナルてぬぐいは果たして何枚売れたのでしょうか?