04G竹上妙 作品が本の装幀に 鈴木海花著『「虫目」のススメ』

一昨年まで芸術学科資料室の「お姉さん」役をやっていた卒業生の木版画家、竹上妙さんの作品が出版物の装幀になりました。使われたのは鈴木海花さん著『「虫目」のススメ』のカバー。
ゆっくりと歩いて虫が見える目を持つことで得られる喜び。慌ただしい毎日をおくっている人に新鮮な、ではなくて、忘れがちな眼差しの持ち方を思い出させてくれます。
動植物をこよなく愛する竹上さんの木版画が内容にフィットしています。

鈴木海花著『「虫目」のススメ』1900円 全国農村教育協会
ISBN 978-4-88137-174-9