「映像表現研究」ストリーミング・プレゼンテーションのお知らせ

瀧健太郎先生ご担当の「映像表現研究」(金4・5限)における学生の作品を、この度オンラインで発表することになりました。この機会に多くの方にご覧いただければ幸いです。

ストリーミング・プレゼンテーション “Old Normal/ Current Normal”

classroom

当該授業は感染症対策のため9月半ばより、オンライン形式で行われました。
映像を使った新しい表現や技能の会得を、コロナ禍が続く中でできる範囲で積み重ねてきました。
限られた環境下で個々の視点が何をみて、何を感じたかをそれぞれ3-5分の映像に込めました。
学内だけでなく、外部へ発表・発信する可能性を模索する目的で、ストリーミング配信でのプレゼンテーションを行います。お時間ございましたら是非ご覧ください。

日時:2021年1月15日(金)16時スタート 17時30分終了予定
URL:https://wakouniveizoresearch.blogspot.com/2021/01/old-normal-current-normal.html

開始時間に動画配信がはじまります。

プレゼンターと発表概要:前田梨那
「穴を開ける」/原田杏奈「アルコール消毒」/孫小欽「別の世界」/稲垣太一「もう一匹の犬」/Urara「19/20」/鹿草正軌「未知との遭遇」/ 金子初菜「object」/杉浦裕高「BEONE」/鈴木日和「Dot」/但野雅斗「untitled」/ 幸小諒菜「The end of the beginning」ほか
進行:瀧健太郎(担当講師・アーティスト)

配信中はYoutubeのチャット機能をご利用いただけますので、プレゼンターである受講生にご感想・ご意見頂ければ幸いです。