竹上妙 絵担当『おとうふ 2ちょう』刊行

芸術学科非常勤講師でもある竹上妙さんが絵を担当した絵本『おとうふ 2ちょう』が刊行されました。

本作は、お母さんにおつかいを頼まれたケンちゃんが主人公。

醤油とごま油とお豆腐1丁のはずが、ひょんなことからお豆腐13丁になってしまうという奇想天外なストーリーです。

ユーモアと暖かさのある作品ですので、是非お手に取ってご覧ください。

 

竹上さんは、卒業後は個展やグループ展などで版画作品を発表し続け、2017年に『マンボウひまな日』(絵本館)で絵本作家としてデビューしました。

他にも『きょうは泣き虫』(好学社)、『うみのあじ』(あかね書房)などがあります。

今年6月には『だんだん だんだん』が刊行されました。

 

『おとうふ 2ちょう』

作:くろだかおる

絵:たけがみたえ

2020年9月 ポプラ社 刊

 

01

 

 

 

02   03