「映像表現の基礎」ストリーミング・プレゼンテーションのお知らせ

瀧健太郎先生ご担当の「映像表現の基礎」(金4・5限)における学生の作品を、この度オンラインで発表することになりました。この機会に多くの方にご覧いただければ幸いです。

 

 

「映像表現の基礎」
ストリーミング・プレゼンテーション ”Step Back/Forward”

 

01

 

 

当該授業は感染症対策のため5月半ばより、オンライン形式で行われました。

受講生・講師ともに大学の教室設備・機材などが使えないこと、自宅での通信環境など必ずしも最良と言えない状況などにとまどいながら、個々に「見たこと・考えたこと・感じたこと」を映像または視覚表現にするため、実験や話し合いを重ねてきました。

今回この2カ月半の成果を、学内だけでなく、外部へ発表・発信する可能性を模索する目的で、ストリーミング配信でのプレゼンテーションを行うことになりました。

お時間ございました是非ご覧ください。

 

日時:2020年7月31日(金)16:00スタート 17:40終了予定
URL:https://wakouniveizoresearch.blogspot.com/2020/07/2020731.html

*開始時間に動画配信がはじまります。

 

プレゼンターと発表概要:

林未知

M 「PersonDisappeared」

山口 依吹「自粛期間中の音」

TS 「店員目線」

杉浦 裕高 「リモートヴェネツィア旅」

孫 小欽 「誰もいない」

鈴木 日和「混迷」

金子 初菜「SCRAP 2020」

ウガノ アユム 「シノプティコン」

稲垣 太一「コロナ日記」

平野うらら

前田 梨那 「距離/窓」

赤塚「記録」

原田杏奈「立ち入り禁止」

鹿草 正軌 「あたりまえの日常」

幸 小諒菜「Magazine19」

 

進行:林さんによるVtuberキャラクター/瀧健太郎(担当講師・アーティスト)

 

タイムテーブル
16:00 イントロダクション 瀧
16:10-17:30 プレゼンターの発表(各自3-5分の持ち時間x16人)
17:30-17:40 総評・ストリーミング配信の終了
17:40-17:50 授業のまとめ(受講者のみ)

 

*授業内容を外部にストリーミング配信を行うのは初めてなので、至らない点もあるかと思いますが、ご了承ください。

またYoutubeのチャット機能をご利用いただけますので、プレゼンターである受講生にご感想・ご意見頂ければ幸いです。よろしくお願い致します。(問合せ先:k.taki@wako.ac.jp