大坪晶先生 TOKASレジデンス2020成果発表展参加

現代写真・映像工房の大坪晶先生は、2019年9月〜11月にTOKASレジデンシーにて滞在制作を行なっていました。

その成果発表であるグループ展が開催されています。

 

 

Group exhibition / トーキョーアーツアンドスペース レジデンス2020 成果発表展「デイジーチェーン」

会期:Part 1:2020年7月4日[土]−8月10日[月・祝] *大坪先生はPart 1に出品しています

会期:Part 2:2020年8月22日[土]−9月27日[日]

会場:トーキョーアーツアンドスペース本郷

時間:11:00-19:00

休館:7/6、7/13、7/20、7/27、8/3、8/11~8/21、8/24、8/31、9/7、9/14、9/23

 

Part 1 テーマ・プロジェクト:ミュトスの対話

2019年度より開始したテーマ・プロジェクトでは、TOKASレジデンシーに滞在するクリエーターが、「ミュトスの対話」という共通のテーマのもと、対話や議論の場を持ちながらそれぞれ個別に制作活動に取り組みました。 多様なアイデンティティが交差する東京に滞在しながら、慣習や社会に隠された事象を神話(Myth)の語源である「ミュトス(Mythos)」という枠組みをとおして多角的に考察し、その成果をひとつの展示空間で構成し発表します。(公式HPより転載)

 

 

01

 

 

 

02