津野海太郎名誉教授の著書『最後の読書』が第71回読売文学賞 随筆・紀行部門受賞

名誉教授・津野海太郎先生の著書『最後の読書』が第71回読売文学賞 随筆・紀行部門を受賞しました。

みなさま、この機会に是非お手にとってご覧ください。

 

01

 

津野海太郎 著

価格:1,900円(税別)

発行:新潮社

ISBN:978-4-10-318533-8

 

<以下、新潮社HPより抜粋>

ついに齢八十。目は弱り、記憶力はおとろえ、本の読み方・読みたい本も違ってきた。硬い本はもう読めないよ、とぼやきつつ先人たちのことばに好奇心をかきたてられる。鶴見俊輔、幸田文、山田稔、天皇と皇后、メイ・サートン、紀田順一郎、吉野源三郎、伊藤比呂美……。筋金入りの読書家による、滋味あふれる読書案内。

 

 

【新潮社 書籍紹介ページ】

https://www.shinchosha.co.jp/book/318533/