1/21-2/27 日本画ゼミ展「MEMENTOMORI」

現在パレストラでは、山本直彰先生ご担当の日本画ゼミ展が開催中です。

本展は会期が長いので、是非この機会にご覧ください。

 

日本画ゼミ展「MEMENTOMORI」

会期:2020年1月21日[火]−2月27日[木]

会場:和光大学パレストラ4F

日曜休館

 

メメントモリ。

貴方はこの単語を聞いた事があるだろうか?

古代ローマでは将軍が使用人に貴方は今絶頂に君臨しているがいずれは死が訪れるだろうと言わせる役をさせていた。

つまり死とは誰にとっても平等に訪れる機会なのだ。

鴉や虫の死骸のように、今までもそれは普遍的に横たわっていた。

我々は死の外に放り出されてしまっている錯覚を消せずにいるはずだ。

血と肉を吸って生きている我々が。

死に向かい死をどの様に背負っていくか。

そして明日死ぬとして満足のいく人生を貴方は送っているだろうか。

激しい蝋燭のように燃え尽きるか静かに佇まいながら消えたいか。

死を常に意識した方が良いだろう。

死を迎えて良かった、と思える人生こそが貴方にとって最高の人生なのだから。

ここには死がある。

但しそれは命と見つめ合い出来た生命の結晶である。

彼らの情熱を、愛を、ユーモアを、どうかご覧いただきたい。

17G011石澤孝憲

 

 

 

03
 

 

 

04
 

 

 

05
 

 

 

06
 

 

 

07
 

 

 

08
 

 

 

09
 

 

 

01
 

 

 

02